学芸員 資格 通信教育

学芸員の資格が取得できる通信教育にはどんなものがある?

学芸員の資格が取得できる通信教育にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

通信教育を行っている大学は数多くありますので、どのようなものがあるのか詳しくご紹介していきます。

 

学芸員の通信教育にはどんなものがあるの?

学芸員の通信教育を行っている大学には、主に以下のような大学があります。

 

八洲学園大学

こちらの大学では、実習以外の8科目を全て修得することにより、次の学科より博物館実習を履修することが出来ます。

 

最短1年で学芸員の資格を取得することが可能となっています。

 

また、授業や課題の提出に関しては、全て学習システム(e-ラーニング)「eLy」を利用しますので、通学する必要がありません。

 

博物館などへの現場実習に出向く事は、必要となりますので注意してください。

 

そして、月に2回、博物館学芸員の求人をメールにて配信してくれるという就職支援があります。

 

これにより、就職が難しい分類に入る学芸員も、心強いサポートを受ける事が出来ますので、安心です。

 

京都造形芸術大学 通信教育部

こちらの大学では、経験豊かな専任教員が一人ひとりの学びを支援してくれます。

 

添削にじっくりと時間がかけられており、通学部よりも密な指導を受ける事が出来ると言われているほどです。

 

添削指導が非常に細かく、担当教員からぎっしりアドバイスが添えられ、1ヶ月で返却される仕組みです。

 

このように、しっかりとした学習サポートがあるというのは、通信教育にとってとても重要なことになります。

 

忙しく働く社会人の方にとって、しっかりとしたサポートが受けられるこのような大学は、とてもおすすめとなります。

 

玉川大学 通信教育 学芸員コース

こちらの大学では、学芸員の資格取得を目指し、民俗学や考古学などを学ぶ事になります。

 

博物館の実習では、玉川大学の教育博物館で実施され、考古資料の取扱や資料の修復など、基本的なことから技術面などを実践します。

 

自宅学習の他に、一定期間スクーリングに出席し、単位を修得することになります。

 

スクーリングを行う事で、モチベーションを維持することが出来ますし、同じ目標に向かう仲間が居るというのは心強いものです。