学芸員 資格 大学

大学で学芸員の資格を取得するには?

大学で学芸員の資格を取得しようとされている方もおられると思います。高校生の頃から、学芸員を目標として、大学を選ぶ方もおられるでしょう。

 

ここでは、大学で学芸員の資格を取得するという事について、どのような大学があるかどうか等みていきたいと思います。

 

大学で学芸員の資格を取得するには?

大学で学芸員の資格を取得するとなると、どうすればいいのでしょうか。

 

まず、当然ながら、学芸員の資格を取得するために、その指定科目を履修することが出来る大学を選ぶ必要があります。

 

この指定科目(文部科学省令の定める、博物館に関する科目)というのは、以下のとおりです。

 

○生涯学習論(単位数:2)
○博物館概論(単位数:2)
○博物館経営論(単位数:2)
○博物館教育論(単位数:2)
○博物館展示論(単位数:2)
○博物館資料論(単位数:2)
○博物館資料保存論(単位数:2)
○博物館情報・メディア論(単位数:2)
○博物館実習(単位数:3)

 

このような科目が指定科目となっており、9科目19単位です。

 

ご覧の通り、博物館での実習も含まれています。

 

先ほどもご説明しました通り、これらの指定科目を履修することが可能な大学を選ぶ必要がありますが、多くの場合、専攻や学科で自動的に履修できるようになっています。

 

学芸員の資格が取得できる大学は?

学芸員の資格を取得するための指定科目が履修できる大学(学芸員養成課程を開講している大学)には、以下のようなところがあります。

 

国立大学

・北海道大学
・東北大学
・東京大学
・山梨大学
・名古屋大学
・神戸大学
・大阪大学 など

 

公立大学

・札幌市立大学
・金沢美術工芸大学
・愛知県立芸術大学
・滋賀県立大学
・県立広島大学 など

 

私立大学

・札幌大学
・東北福祉大学
・宮城学院女子大学
・筑波学院大学
・文教大学
・青山学院大学
・日本大学
・明治大学
・鎌倉女子大学
・愛知学院大学
・金城学院大学
・京都女子大学
・佛教大学
・神戸女子大学
・長崎国際大学 など

 

このような大学に、学芸員養成課程があります。

 

私立大学では、平成25年4月1日の時点で、214もの大学で学芸員の資格を取得できるようになっています。

 

早いうちから、どの大学にて学ぶことが自分にとって一番いいのか、しっかり考えてから受験するようにしなくてはなりません。

 

社会人となってから大学に入学する場合でも、学びやすいところやサポートがしっかりしているところを選ぶことが大切です。